ローフードとは

 ローフード(RAW FOOD)とは

RAW=生  FOOD=食べ物

文字通り、生の食べ物のことを言います。

生と言っても動物性のものではなく、あくまで植物性のもの。

野菜や果物、種子ナッツ類などの食材を

熱を加えず生のままでいただく食事法です。
(熱を加える場合は平均48℃以下の調理)

 

どうして生?

 

野菜や果物、種子類には私たちの体に必要な

豊富な栄養素と共に食物酵素を含んでいます。

しかし食物酵素は平均48℃以上の加熱により

その効力を失います。

また、加熱によってダメージを受けやすい栄養素もあります。

 

私たちの体も多くの体内酵素が存在し

呼吸・消化・吸収・排泄・再生など

生命活動全てに関わる大変重要な働きをしてくれています。

しかし

残念ながら体内で作られる酵素には限界があり

加齢や悪い生活習慣で減少してゆきます。

中でも消化に使われる酵素は優先的に使われ

体内のデトックスや修復、再生に使いたい酵素が不足してしまいます。

 

 

体内酵素が足りない状態では

体全体の代謝が不十分になり
それがやがて不調に・・・・・

 

 

食物酵素や多くの栄養素を含む食べ物を

生きたまま丸ごと取り入れることは

私たちの体内酵素の浪費を大幅に減らすことができ

その結果

代謝が活発に行われ

体全体の機能が正常化していくこととなります

 

 

加熱を経て調理された食べ物からは酵素を摂ることができません。

ですから生(生きたまま)がとても重要になります。

ローフードを知って
体の中から健康体になりたい方
キレイになりたい方


ローフード体験基礎講座もご予約により随時開催しています
是非お気軽にお問合せください

 8f6c4d41c94c20fad273da60b68ef885

TOPへ戻る

1497451_430744550386482_969488909_n

ページ上部へ戻る