果物と野菜の正しい食べ方と順番

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も私のブログを見つけてご訪問してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです

さて。

今日は果物と野菜の正しい食べ方と順番のお話し。

前回の記事に果物と生の野菜にはビタミン・ミネラルはもちろんのこと、食物酵素がたくさん含まれているお話しをしましたね。

食物酵素は48℃以上の加熱処理によって力を失う・・・・・

ですから生がイイと。(果物は常に生で食べますが・・・^^;)

野菜や果物には生きた栄養が豊富に含まれています。

野菜は摂ってるけど果物はあまり摂っていない人・・・・結構多いんですよね。

以前の私もそうでした

野菜も摂っているようで摂れていない・・・・・だから何年も痒い&ヒリヒリする肌荒れに悩んでいたんですね。

ローフードでは豊富な栄養がたくさん含まれる果物と野菜の食べ方と順番を提唱しています

いつ、何を食べるか・・・が健康を決定しています。

ローフードの背景となっているナチュラルハイジーン健康理論(哲学)において、私達の体は体内リズム従って主な活動をしています。

★午前4時~正午  排泄の時間
            この時間帯は速やかに排泄を促すものを摂取したいですね。
            よって朝食は果物。スムージーにすると良いですね

★正午~午後8時  摂取と消化の時間
            この時間は食べる!そのまま(笑)
            昼食はまず大皿1杯の生野菜サラダ
            その後、消化に負担のかからない通常の食事がいいですね
            夜食もまず大皿1杯の生野菜サラダ
            その後、お腹にたまる好きなもので♪
            おやつに関しては、果物もしくは生ナッツ類、ドライフルーツなど。

★午後8時~午前4時 吸収と利用の時間
            午後8時を過ぎたらなるべく食べない方が良いかと思います
            吸収した栄養を体の細胞に運び、新陳代謝を促進したり組織の
            修復または組み替えをします。
            お肌にとっても美をつくるゴールデンタイムですからね♪
            なるべく早めの就寝を心がけてくださいね~。

           

この体内リズムに沿った食事の仕方でわかりますように、果物はと生野菜は食事の前に食べる!というのが基本です。

野菜と果物とでは、果物→生野菜の順で。

果物は最も消化が早いんです。

食後のフルーツなんてのはNGです!

特にお肉の後のフルーツは消化の遅いお肉が先に胃に入っていますから、お肉や他の食物と混ざり・・・・

いつまで経っても消化しないため発酵=腐敗します。

くさーい毒素の発生に繋がります。

せっかくのいい栄養もこれでは無駄になってしまいますから。

果物&お野菜でもっと潤いある毎日に

今日も自然をHug
アナタとHug
私とHug

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

ピックアップ記事

2017.3.16

銀座スクールにてローフードカフェ2級講座

みなさん、こんにちは。 横浜でローフードが学べる教室を開いています ローフードスクール新横浜南校 Feel* です♪ 昨年より次の…

おすすめ記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る