私の学び

アメリカ留学研修 ~TREE OF LIFEにて

みなさん、こんにちは。

横浜で体調改善食、予防医学食としてのローフードスタイルを伝えるための
お教室を開いています

ローフードスクール新横浜南校 Feel* です♪

 

先月末にアメリカ留学研修に行ってまいりました。
私にとっては 人生初のアメリカ~!!!だったのです。

飛行機苦手な私ですが、、、、、
今回の研修内容がとっても魅力的だったので
10時間のフライトも、時折揺れる機内もガマンガマン…( ´艸`)
それに
ローライフカフェでご一緒している仲間や
日本各地で認定校をされている先生方と御一緒だったので安心していました♡

7日間に渡る結構タイトなスケジュールの旅
初日から3日間はアリゾナ州パタゴニアにある『TREE OF LIFE』へ
ガブリエルカズン氏が運営する『TREE OF LIFE REJUVENATION CENTER』は糖尿病患者や多くのローフーディストに向けたプログラムを展開しています。
48℃以上の熱を加えない食べ物を推奨するローフードの世界的権威 ガブリエルカズン博士。
ユダヤ教のラビであり、ホリスティック専門医でもあり、これまで糖尿病を改善するプログラムに取り組み、多くの糖尿病患者の改善に成功し、貢献しています。
センターを訪れる方の中には歩くことがままならない車いすの患者さんも来られるそうで、プログラム終了時には車いすも必要がなくなり、歩いて退所する方もいるそうです。

私たちはこのセンターで糖尿病に向けた意識的な食事(コンシャスイーティング)
またその食事についての講義と実習、ヨガと瞑想等を自ら体験してきました。
3日間の食事は全て糖を抜いたお食事♡もちろん100%ローフードです!


きっと加熱食が食べたくなるんだろうな~・・・・
とか
好転反応色々出ちゃったりすろんだろうか・・・
なんて思ってましたが
元気に美味しく、不思議と甘いものを欲せず過ごせましたよ。
日頃からローフードを意識して摂取しているおかげなのかもしれないですねー♪

カズン氏の講義では糖尿病タイプⅠ、Ⅱでも食事とライフスタイルを正すことで治療ができること
強い遺伝子を持っている人であっても、その遺伝子を変更していくようなプログラムを組んでいるとのことです。
血糖値・遺伝子・細胞を正常に改良していけるのだとカズン博士は仰いました。
人それぞれが待つ遺伝子や体質別での改善プログラムについてもその内容をお聞きすることができました。
なかなか帰国後も多忙な中で、少しずつ写真とノートを照らし合わせながらまとめています。
皆様へは講座でお伝えできればと思っています♡

気温48度(ローフーディストならこの温度はご存じのはず…笑)
通常は歩いてセンター内の施設を巡るところですが、危険な気温ということでスタッフの方が車で移送してくださいました。

とにかく暑い!!!!のですが、乾燥しているので日本の嫌な暑さとはまた違います。

ここのセンターにいる間は心も身体もいろんな意味でリフレッシュでき、また体重も2㎏ほど減量できました。
また来年、こういう機会があれば参加したいと思います

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

cooltext1643965822

 

 

TOPに戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)