感じて生きる

切れたアンダラクリスタルブレスからのメッセージ

正直このブログに書いて良いものか…と迷いましたが、2024年辰年を迎えた後も立て続けに自己変容を促すべく出来事がたくさんやってきており(今もなお続いていて…)、大切な私の体験記録として残したいという思いに達し、私に起こった不思議なお話のひとつとしてシェアしていきます。

 
昨年11月末のこと。
商品写真をご依頼くださった「絢爛美道」さんがチャネリングで降ろしたブレンドアロマを癒やしフェアで出展販売されるとのことで、共通の友人達と東京ビックサイトの会場へと足を運びました。

ご神事アロマ「Mt.Fuji」を購入後、会場を散策していてあるパワーストーンのお店を発見しました。Youtubeでもご活躍されていて、書籍も出版されていらっしゃる森田真文さんのお店「エルフェイム」でした。
何故か、どうしてか、ここのスペースでは別で来てた友人たち何人かと偶然会うことになったりして、なんだか不思議なエネルギーを感じていました。
   
一緒した友人のご縁にて、森田さんご自身から直接お話を聞くことができ、その時ご紹介いただいた【アグニマニタイト】を購入させていただきました。
アグニマニタイトは火山の真珠と言われ、隕石と火山噴火の爆発エネルギーを持つ石あり、見た目は宝石のように綺羅びやかではありませんが、自己のエネルギー循環を強制的に調整するのだとか….。
早速購入したアグニマニタイトをコートのポケットに入れて持ち歩いていたら、だんだん右足がジンジン痺れてきて、ついに歩くのが苦痛になってきました。
しばらくの間、なんだろう??と靴を脱いで友人にレイキを施してもらい、なんとか大丈夫になりました。
後からこの石について調べてみたら….急激な自己変容を起こすとされ、更に森田さんのYoutubeでは足の裏から強力なエネルギーが上がってきて、この火山爆発のエネルギーを使って、古いものを壊し、新しいエネルギーで変容を起こしながら現状を変化させていけるのだとか!
 
   
あ、、、だから足の裏がビリビリしてたのか!と判明!

 

そして次の日は双子座満月のカカオセレモニーの開催日。
癒やしフェアで購入したアグニマニタイトを首にかけ、お気に入りの赤いアンダラクリスタルのブレスを着けて、いつも通り電車に乗って会場である友人宅へと急ぐ中、ふと….ここでブレスが切れたら洒落にならんなぁ…と頭をよぎったのを覚えています。

でも無事に友人宅に到着して、イベントの準備をし参加者様をお迎えしイベントをスタートしました。六方拝での感謝の祈りを捧げたあと、カカオドリンクを皆で飲み干し、次のワークへと移ろうとした瞬間….
ブチッと鈍い音とともに赤いきれいなアンダラクリスタルがバラバラと床に落ちていったのです!!!

ブレスが切れて、私も参加者さまも動揺する中、一瞬時が止まり「はい!卒業ね!」という声が心の中から聞こえました。

あ、そうなんだ!と納得。
実はこのブレスレットはスタイリングフォト仲間であり、石の気持ちをリーディングしながらアクセサリーを創っているEku’uクリスタルさんから二年前に購入したもので、このブレスがサポートする力は「前に出る!」。楽しいを伝える私の背中を押してくれる相棒として、迎え入れたブレスレットでした。

幸い友人宅だったので、アンダラクリスタル、ラブラドライト、ルビー等、ほぼ全てのストーンを拾うことができました。そこから作り手であるEku’uクリスタルさんに連絡を入れ、切れた後のアドバイスを乞うことにしました。

Eku’uさん曰く
「次のステージへ!」という感覚がはっきりあるのであれば、さよならしてください。
方法としては、海や川に流すのがおすすめです。
まだそういう感覚がないのであれば、しばらく手元にお持ちいただいてもよいと思います。
とのことでした。
 
アドバイス通り、次のステージという感覚があったので、浄化してから川か海に流してあげようと決心しました。
ちょうど、12/5に江ノ島の龍穴宮の近くにて観音舞の奉納を予定していたので、よい機会だと思い、江ノ島の龍神様のエネルギーが色濃い海辺に流してあげようと思っていました。
 
そして江ノ島へ向かう前日!事件が起こりました!
  
夕方ウォーキングをしていて、ふと「そういえば、あの子達の気持ちを聞いてあげてなかったなぁ~」と感じたので、それで答えてくれるかわからないけれども聞いてみたんです。

心の中で。

   
「明日お別れになるけれど、本当の気持ちを教えてね。江ノ島の海でゆっくり眠りたいと思っているなら9999のナンバーで教えて。もしも江ノ島じゃなくて別の所、それかまだ少しお家に居たいよ!って思っているなら4444のナンバーで教えて」って。

そしたら、4444のナンバーって言い終わるか終わらない内に、前から車が曲がってきて、そのナンバーが4444だったのです!

 
 
 
有り得ない奇跡!
江ノ島じゃないのね…
しばらく放心状態で佇む私…。
 
そこからしばらく我が家のリビングでゆっくりしていたのだけど、もしかして箱の中で眠りたいのかな?とふと思ってまた聞いてみたのです。
ちょうどベランダで洗濯物を干している最中だったので、「箱の中でゆっくり眠りたいのだったら黄色い車で教えて!まだリビングでくつろいで居たいのだったら赤い車で教えてね!」って。

そしたらそのあと、

黄色いタクシーがマンションの前を通っていくのが見えて、、、、。
 
ああ、とりあえずゆっくり静かな場所で眠りたいのね….と塩とクリスタルで浄化し、玉を精麻の糸で繋いでまとめ、送っていただいた時の箱の中に入れて、今は安らかに眠っています。
 
 
聞いたらすぐに答えてくれるほど、仲良しになってくれていたことに感激で、アンダラクリスタルさんと作り手のEku’uさんには ほんとに心から感謝です。
この記事はEku’uクリスタルさんのブログでも紹介してくださっています!
 
  
この見えないものとのキャッチ力、交信力、、、
え?もしかしてローカカオをずっと摂っていることも関係してる???
あ、絢爛美道さんのご神事アロマも祈りに使ってるってのもある???
もちろんアグニマニタイトもあると思うけど、、、、
色々重なっているのはきっと間違いないと思う私でした。
思えばアンダラクリスタルって?と調べてみると
1967年に北アメリカのシェラネバダ山脈の麓で見つかった、ずば抜けたパワーを持つ美しいクリスタルだそう。 幾つもの条件が重なることで自然発生したとされる奇跡のガラスは色によって意味合いが大きく変わるのだとか….。

私のアンダラクリスタルさんはインドネシア産。バリ島といい、前世といい、インドネシアは縁深い土地であることは確か!
それに1967年って。。。私が生まれた年ではありませんか!

 
 
そしてこのあと、、、💦
2023年最後の12月~2024年1月にかけて、さらなる強制的な厳しい自己変容に運ばれていくことになるのでした💦

この続きはまたこの次に…。

本日もお読みくださり有難うございます🙏

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)