デイリースムージー

グリーンスムージーはよく噛んでいただきましょう~噛めば噛むほど○○に繋がる! 

皆さんはどんな風にスムージーをいただいていますか?

飲んでいる?
食べている?

スムージーと言っても豆乳やヨーグルトが入っているものだったり、人によって、またはお店によってさまざまなレシピがあったりしますよね。ここで言うスムージーはフルーツとグリーンの葉野菜を入れただけの基本的なグリーンスムージーについてのお話です。グリーンの葉野菜を入れることで、砕かれた栄養素を効率よく摂取できるため、体調改善や美肌、老化防止に繋がるなど、女性にとっても嬉しい効果が期待でき、長年酷い肌荒れを患っていた私も、グリーンスムージー生活のお陰で数か月できれいな肌に再生できました。
そんなグリーンスムージーのいただき方には、ちょっとしたコツがあるんです。

私の講座などでもお伝えすることなのですが、それは・・・・

 


よく噛んで食べる事!

 


唾液には成長を促すホルモンがあります

上皮成長因子と神経成長因子、そしてパロチン!

 

上皮成長因子は皮膚や粘膜、血管など多くの上皮細胞の再生を促し、新陳代謝を活発化してくれますので、内側から活力のある美肌形成を促進してくれます。もちろん歯や髪の毛も上皮細胞が変化したものなので、全身の細胞を新しく再生させる働きがあるというわけですね!

神経成長因子は神経の増殖を促進するホルモンで、加齢と共に破壊されていく神経線維を修復してくれる作用があるとのこと。

よく噛む事で耳下腺のみから分泌されるパロチンも成長ホルモンの一種です。
パロチンは骨や歯の再石灰化を助け、肌の新陳代謝を促進、壊れた組織を修復する働きもあるので若返りホルモンとも呼ばれています。
耳の顔側の部分をよくマッサージながら柔軟にしておくと分泌がより促されるようですヨ♪

 

よく噛み、唾液と混ぜることでのメリットはこれだけでなく、
消化吸収の負担が減り、きちんと栄養素を吸収しやすくしてくれます。
また脳の活性化や免疫力UPにも繋がります。

逆に早食いなど咀嚼不足は消化吸収能力を疲れさせるばかりでなく、未消化物を産出して腸内環境を悪化させてしまいます。
腸内環境が悪くなれば血液も汚れ、肌の生まれ変わりも滞り細胞便秘(古いものや有害物質等が出て行かない状態)になることも。。。。

 


十分に噛む事って大切なんです。
ですから普段のお食事もまた、よく噛んでいただくようにしましょう!
そしてグリーンスムージーも噛んで唾液と混ぜていただくように心がけると良いですね!
アナタのキレイを作ります♡


本日のおやつスムージーです

2015-09-01 プラムの赤いスムージー (8)

プラムの色がとってもキレイだったので

赤いスムージーにしてみました♪
入れてあるお野菜は青梗菜の茎と赤パプリカです^^

夏の疲れを癒し
不要な水分や老廃物を排泄
気温低下に伴う体の冷えなどに有効です^^

本日もお読みくださり有難うございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)