デイリーヴィーガン

ヴィーガンスープレシピ~ごぼうとガルバンゾーのポタージュ

早いもので1月ももう後半ですね~。
冬真っ只中でも相変わらずグリーンスムージーが朝食という日が多い我が家なのですが、たまに温かいスープが恋しくなるときもあります。
 
ここ最近は【土】のものが食べたいな~と、体からのメッセージを受け取って、スーパーでは思わずゴボウを手にした私でした。
Xmas、年末、お正月と胃腸も少しお疲れモード…(笑)あまりハードなお料理にはしたくないなー!という思いもあって、昨年カフェで食べて美味しかった『ごぼうとガルバンゾーのポタージュ』を作ることにしました。
 
ブイヨンも野菜ベースのオールプラントベースでシンプルな味を目指して!
食物繊維も豊富だから腸のお掃除も出来ちゃいますね。


なかなかにごぼう感!
昨年カフェでいただいたスープに近づけた~♡
  
私はストイックなローフーディストでもなく、菜食主義者(ヴィーガン)でもありません。
通常は菜食多めで、動物性食品は欲しい時に美味しくいただく【フレキシタリアン】です!
でも、体の調子と心のバランスを整えたい時はローフード主体、もしくはファスティングをするようにしています。
色々な食事法や栄養学を学ぶとこれが一番合ってる!これが一番正しい!と思いがち。しかし何事もやりすぎない事が肝心です。習慣化しても時々立ち止まって自分の状態を感じてみることが重要ですよー!
 
今、体は快か不快か…(良い状態か、何か気になるところがあるか)
今、心は快か不快か…(ハートの部分で喜びを感じるか、我慢してるか)
 
ローフードを学び、分子栄養学、そしてホリスティックヒーリング学を学んだからこそ言える今の私の見解。
 
この感覚が一番大事

メモとしてレシピを掲載していきます^^
皆さんも作ってみてね♡

ガルバンゾーとごぼうのポタージュ
【材料】
ガルバンゾー(ひよこ豆)120g(ドライ)
洗いごぼう 180g
白ネギ  100g
オリーブオイル 大さじ2
にんにく(小) 一片
ベジブイヨン 小さじ1
浄水 3cup
自然塩 味を見ながら適宜
 
【作り方】
①ガルバンゾーは一晩水に浸しておく
②洗いごぼうを軽く洗って、ささがきにカットする
※我が家はスライサーでサササッと済ませます^^
③ごぼうは2~3分ほど水に浸けてアクを抜く
※そもそもアクは苦みやえぐみが感じやすいといったポリフェノール。抗酸化作用も期待される大事なファイトケミカルです。ごぼうらしい深みのある苦みとえぐみを楽しみたい大人の方ならばササっとお水に浸すだけでも良いですよ~。
お子さんがいるご家庭ではなるべく美味しく食べてもらいたいから、長めに浸すと良いと思います^^
④白ネギは小口切に、にんにくは細かく切っておく
⑤鍋にオリーブオイルをひき、白ネギ、にんにく、ゴボウを炒める
⑥野菜たちがしんなりしてきたら浄水、ガルバンゾー、野菜ブイヨンを加え、途中かき回しながら中火で40分ほど煮込む
⑦ガルバンゾーが柔らかくなったら、ミキサーに入れて滑らかに攪拌
⑧器に盛り、カリカリのドライごぼうとオリーブオイル、スパイスをかけて完成

冬の日のブランチにいかがでしょう♡
カリカリのブレットと良く合います
グリーンサラダをつけると更に良いかも♪^^

本日もお読みくださりありがとうございました♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)