最近話題のローフードって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
やさいいっぱい

 たくさん記事のある中で、見つけてくださってどうもありがとうございます

皆さんこんにちは。
ローフードマイスター新横浜南校*美活・健活ナビゲーターのakkeですリンゴ



キレイになる!!!って最近話題のローフード

ローフードって何??
って思ってらっしゃる方も多いと思います

今日はローフードについて、少しご説明させて頂きますね。

ロー(Raw)=生  フード(Food)=食べ物 

早い話、自然の食材を生のまま丸ごと食べる!

全ての植物(ここでは果物&野菜)が持っている

食物酵素・ビタミン・ミネラル・ファイトケミカル

などの栄養素を生きたまま体に取り込む食のスタイルなんです。

ローフードでは特に酵素が重要!
 
(但し、摂氏48℃以上の加熱処理によって酵素は全てを失います)

なので、生!なんです!

また、野菜や果物には食物繊維も豊富に含まれているため、多く摂取することで腸内環境が良くなり体内の解毒力免疫力がアップします

ここで、その重要な酵素のお話しをいたしますね。

生きているもの全てに酵素は存在します。
人間も動物も植物も・・・・

それらは生命活動に欠かせない物質なんです。
私達の体内にはわかっているだけでも約20000種類もの酵素が存在します。

そして私たちの体内酵素の働きは大きく分けてこの2つ。


消化酵素
代謝酵素です。

消化酵素
食べたものを消化・分解します。

代謝酵素分解された食べ物を吸収し体内各組織に同化。
          細胞の再生・修復、老廃物や毒素などを体外へ運び出し、新陳代謝を促進します。

現代の食生活は肉類、添加物を含んだ加工品、油物などの食事が主流となり、またガッツリ食べる!早食い!などの食事仕方で大量に消化酵素を消費してしまっているのが現状です。

体内酵素の一日の量は一定。

消化酵素にほとんどエネルギーを使われてしまうと代謝にまわる酵素が足らなくなってしまうのです。

足らなくなるとどうなるか・・・

どうなると思います???

代謝が上手く出来なくなってくると老廃物や長年に渡り蓄積された毒素が体外に排出できず、血液も汚れてきます。

せっかく入れた栄養も十分に吸収されず細胞はおろか、他の器官にも行き渡らず新陳代謝は遅れ、疲れが溜まり、運動しても痩せない、体臭がキツイ、何となく気分が優れない、肌荒れ、老化・・・・etcといった事に・・・・

そしてそれが続くとやがて病気に・・・

そこで!

果物や野菜に含まれる食物酵素の出番です!

果物や野菜を毎日正しい時間と正しい順序で取り入れる(ナチュラルハイジーンによる健康理論により)と体内の消化酵素を節約でき、使われなかった潜在酵素は代謝酵素に変換され、老廃物や毒素を体外へ排泄したり、質の良い栄養が細胞ひとつひとつに行き渡り、新陳代謝が促進され肌がみずみずしく蘇ります。

一緒に取り入れられるビタミン・ミネラル・ファイトケミカルのパワーの相乗効果もあり、免疫力も上がって病気にかかりにくくなります。

結果、

スリムになった!
疲れにくくなった!
目覚めが良い!
気持が安定した!
  という変化が起こります。

今日食べているものが未来の体をつくります。

何を選んで食べるかはアナタ次第

ほんの少し食生活を変えるだけで、アナタの心と体はキラキラ輝き出します
+++

 

 

次回は果物と野菜の正しい食べ方・正しい順序についてお話しします。

今日も自然とHug♪
あなたとHug♪
わたしとHug♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

ピックアップ記事

2017.3.16

銀座スクールにてローフードカフェ2級講座

みなさん、こんにちは。 横浜でローフードが学べる教室を開いています ローフードスクール新横浜南校 Feel* です♪ 昨年より次の…

おすすめ記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る